畳張り替えで快適な空間を作ろう~畳情報満載サイト~

種類で特徴が異なる

内観

猫が突き破る、子供が落書きするなど、あらゆることが原因で障子が破損してしまいます。そのままの状態だと見た目が悪いですので、すぐに張替えをしなければいけません。障子には種類がありますので、お好みのタイプをセレクトすると良いでしょう。
「普及品」と「上級品」の2種類があります。普及品は他の障子と比較をすると厚さがあるため、少しの衝撃では破れにくいという利点があります。色は白のため汚れやすいのではと心配する方も多いですが、汚れがつきにくいという魅力も兼ね備えているのです。上級品は普及品にはない粘りと厚さがあるのが特徴的です。和紙のような雰囲気がありますので、普及品と比較をすると高級感がるでしょう。
このように障子によって特徴が異なりますので、張替えをする際はお好みのタイプを選ぶ必要があります。

張替えの料金ですが、種類によって安価です。普及紙の通常サイズだと3000円程度で、少し大きめのサイズだと4000円程度で張替え可能です。上級紙はお問い合わせをすると料金が分かります。
障子の張替えタイミングは破損した時で良いです。また、劣化してきたと思った時でも可能です。こまめな方は冠婚葬祭やお正月、家庭訪問などの際に張替えをしています。シーズンに合ったタイプに変えてみるのも良いでしょう。障子の張替えは專門スタッフが行なってくれますので、手間が掛かりません。自分たちで作業を行なおうとすると失敗するリスクの方が高いですので、出来るだけ專門スタッフに依頼した方が良いです。